毛髪の悩み

生活習慣の乱れによる健康不振、精神的ストレスなどが抜け毛の原因になり得ることを先述しましたが、それでは毛髪にとってよいこととは?と問われると、生活習慣を改善すればいいということになります。
しかし、ひとくちに生活習慣を改善するといっても、具体的に何をすればよいのでしょうか。生活の乱れといわれてまず頭に浮かぶのは、不規則な睡眠時間や栄養の偏った食事などがあげられます。社会人の多くは、残業や仕事上の付き合いから理想の時間通りに食事を摂ることもままならず、また栄養バランスよく摂取することも難しいといわれています。

そこでサプリメントなどで足りない栄養分を補うこともひとつの方法ですが、あまりにもサプリメントばかりに頼ってしまうのもかえって逆効果で、しっかりとした食材から自然の栄養素を摂ることが理想的です。といっても現実的に完璧に理想を求めることは不可能に近いので、できる時に意識的に実践するだけでも、その心がけで大きく改善の方向に近づくでしょう。

睡眠についても同じで、可能な時にできるだけ理想的な状態に意識的に持っていくこと、これが生活改善への第一歩となるでしょう。
また、食事以外にもタバコやアルコールといった嗜好品は、嗜む程度であればさほど問題ないにしても、精神的ストレスのあまり過多な摂取となりがちなため、毛髪には悪影響を及ぼしかねません。